大久保公裕は何者?経歴学歴・wiki風プロフ。病院の評判は?

 

こんにちは。

暖かくなったのが嬉しい反面、花粉症といういやなやつとの闘いが始まりましたね(涙)。

【カズレーザーと学ぶ。】に花粉症治療の権威、大久保公裕教授が出演します。

なんと大久保公裕教授は、「舌下免疫療法」の開発者なんだそうです!

今回は、そんな大久保公裕教授の学歴や経歴について調べてみました。

このページはプロモーションを含みます。

大久保公裕教授のプロフィール

本名: 大久保公裕(おおくぼ きみひろ)
生年月日: 1959年9月8日
学位: 医学博士(日本医科大学)
研究分野: ライフサイエンス、耳鼻咽喉科学
(花粉症ナビ、日本医科大学研究者データベース)

 

両親の影響で耳鼻科へ

ご両親と母方の祖父が日本医科大学の耳鼻咽喉科に入局していた耳鼻科医家系

開業医だったご両親は、毎日忙しく診療をしていました。

たくさんの患者に信頼されている姿を尊敬していたそうです。

そのため、医療に携わるとしたら、耳鼻科が一番身近だったということです。

 

写真 サンスター公式チャンネル

恩師の影響でアレルギー専門へ

大久保教授が入局した時に主任教授だった奥田稔名誉教授の影響が大きいそうです。

奥田稔名誉教授は、日本のアレルギー性鼻炎研究の父と言っても過言ではない方だそうです。

 

写真 サンスター公式チャンネル

奥田稔名誉教授から、

  • 情熱がないと物事は動かない
  • 一つのことを何か極めていくと、他のことにもプラスになる

この2つを教わったそうです。

大久保公裕教授の学歴

1984年 日本医科大学卒業
1988年 日本医科大学院耳鼻咽喉科医卒業
1989~1991年 アメリカ国立衛生研究所(NIH)留学

 

亡き父親薫さんは、医師業のかたわら生涯馬術を続けたそうで、その影響で大久保教授も日本医科大学の馬術部に入りました。

父親薫さん同様馬術連盟の役員を務め、なんとオリンピック委員会の強化スタッフも引き受けているそうです。

 

写真 サンスター公式チャンネル

馬術は、唯一動物と一緒に行うスポーツです。

どのように馬に乗り、どのように世話をすればより自分が思っているように動いてくれるかは、馬によってすべて違います。

患者が1人1人違うのと同じで、相手に合わせて心を開いて話ができるように持っていく・患者が困っていることを知り適切な治療につなげる。

コミュニケーションを通して、相手の気持ちと体の両方を診なければならない、が信条だそうです。

大久保公裕教授の経歴

【経歴】
日本医科大学 医学部 医学科 耳鼻咽喉科学教室 教授
日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー感染症学会 理事
日本アレルギー学会 代議員
厚生労働省アレルギーリウマチ相談員講習会の講師
環境庁花粉症保健指導マニュアル作成委員
厚生省医療技術評価総合研究 アレルギー性鼻炎の科学的根拠に基づく医療 EBMによるガイドライン策定に関する研究 分担研究者
東京都花粉症対策検討委員
鼻診療ガイドライン編集委員
(日本医科大学研究者データベース)

大久保教授は花粉症治療において、日本を代表する研究者ですが、免疫アレルギー性疾患のエキスパートでもあるそうです。

国や企業と共同で、アレルギー性鼻炎の新しい免疫療法の開発を積極的に進めているそうです。

関連記事

【徹子の部屋】11月9日に出演される山中伸弥iPS細胞研究所名誉所長。 言わずと知れた、iPS細胞における日本の第一人者ですが、実はマラソンが趣味だそうです。 でも、マラソンを走る理由は趣味だけではなく、もう1つ切実な[…]

関連記事

こんにちは。 【林修の今知りたいでしょ!】に、スポーツ科学研究者でトレーニング科学者の桜井智野風(さくらいとものぶ)さんが出演されます。 ご自身も学生時代はスポーツをされてきて、現在は運動生理学、スポーツ科学、トレー[…]

関連記事

こんにちは。 【世界ふしぎ発見!】に、水中考古学者(船舶考古学博士)の山舩晃太郎(やまふねこうたろう)さんが出演されます。 水中考古学者は世界中に約500人しかいないそうです。 その中でも、被写体を360度いろい[…]

関連記事

【タモリステーション】に三重大学大学院教授の立花義裕さんが出演されます。 「偏西風の蛇行」について解説されているところをテレビで見たことがあります。 そんな立花教授の経歴や人柄について、調べてみました。 […]

大久保公裕教授の評判は?

残念ながら、日本医科大学付属病院は大病院なので、特定の先生の口コミや評判はありませんでした。

日本医科大学付属病院全体としては

  • 待ち時間が長い
  • 改装後とてもきれいになった
  • 対応は、先生によっていろいろ

大久保教授の診察を受けたい場合、初診は予約できないので大久保教授が外来担当日に受診すればOKだそうです。

その場合の待ち時間は、2~3時間とのこと。

再診なら予約可能で、1時間以上の待ち時間ありとのこと。

関連記事

こんにちは。 【林修の今知りたいでしょ!】に大谷義夫医師が出演されます。 大谷医師は、【羽鳥慎一モーニングショー】や【スッキリ】などいろいろな番組に出演して、分かりやすく説明してくださる呼吸器科やアレルギーの専門医です[…]

関連記事

こんにちは。 【ホンマでっか!?TV】に、銀座あゆみクリニックの院長増田あけみ医師が出演します。 銀座あゆみクリニックはなかなか予約が取れないそうですが、増田あけみ医師はどんな方なのでしょうか? 経歴や、以前Yo[…]

関連記事

  こんにちは。 【ホンマでっか!?TV】に「酒好き肝臓専門医」の浅部伸一医師が出演されます。 ご自身も代の酒好きということで、番組内では体に負担をかけにくい飲み方のアドバイスなどがあると思うのですが、酒好きだか[…]

大久保公裕教授が開発した「舌下免疫療法」とは?

大久保教授によると

スギ花粉症も治す時代に入ってきている

 

鼻炎薬を飲むのは症状を抑える対症療法で、症状は軽くなっても花粉症そのものが治るわけではありません。

大久保教授が目指すのは、体質を改善し、花粉症を根本から治すこと。

それが免疫療法です。

免疫療法「舌下」と「皮下」の違い

今までの免疫療法は、花粉エキスを注射で注入し、体に慣れさせるという方法がメインでした(皮下)。

いらすとや

注射なので当然通院が必要だったり、ごくまれにですが全身に激しい副作用が出ることがあるとか。

(通院間隔は、最長2~3か月まで伸ばすことが可能)
注射なので当然通院が必要だったり、ごくまれにですが全身に激しい副作用が出ることがあるとか。

そのため注射による免疫療法はあまり普及していなかったそうです。

 

舌下の場合は自宅で患者本人が口の中に花粉エキスを垂らせばOKで、患者の8割に効果がある(3割が完治する可能性)とのこと。

決められた量を毎日飲む必要がありますが、通院は1カ月に1~2回でいいようです。

「皮下免疫療法は副作用がある」「舌下免疫療法は自宅で薬を飲むだけ」という理由から「舌下免疫療法」がすぐれている という情報が少なくありません。
しかしながら、数年にわたり毎日欠かさずお薬を飲み続けることはとても大変なことです。
わしお耳鼻咽喉科

免疫療法の費用

  • 舌下免疫療法
    初回は検査を含めて4000~5000円。
    定期的な通院は、1カ月あたり2000~3000円程度のところが多いようです。(3割負担)
  • 皮下免疫療法
    初回の検査費用などが書いてあるサイトが見つかりませんでしたが、舌下と同じではないでしょうか。
    注射は、1回600円程度だそうです。(3割負担)

まとめ

今回は、【カズレーザーと学ぶ】に出演する大久保公裕教授について、学歴・経歴・耳鼻科を選んだ理由、病院の評判、大久保教授が開発した舌下免疫療法についてまとめました。

  • 大久保公裕教授は、日本医科大学で博士号取得後、アメリカ国立衛生研究所に留学した
  • 大久保公裕教授は、花粉症治療において日本を代表する研究者であり、免疫アレルギー性疾患のエキスパートでもある
  • 両親と母方の祖父が日本医科大学の耳鼻咽喉科に入局していた耳鼻科医家系で、医療に携わるとしたら、耳鼻科が一番身近だった
  • 大久保公裕教授の診察を受けたい場合、初診は予約できないので外来担当日に受診すればOK(待ち時間は長い)
  • 舌下免疫療法は、体質を改善し、花粉症を根本から治す可能性がある治療法

暖かくなるのが嬉しい反面、花粉が恨めしいこの時期。

免疫療法を試してみるか、本気で考えてみたくなりました。