和田正人に離婚・再婚の噂?!元嫁とは?日大で箱根駅伝出場が原因で年齢サバ読みがバレた!

 

こんにちは。

【ダウンタウンDX】に和田正人さんが出演されます。

和田正人さんは日大時代、箱根駅伝の主将を務めましたが、なんとそれが原因で年齢サバ読みがバレてしまったとか。

また、検索すると「再婚」「元嫁」といったキーワードが表示されるのも気になるところです。

そこで和田正人さんが離婚・再婚したのか、だとしたら元嫁は誰?などを調べてみました。

このページはプロモーションを含みます。

和田正人さんのプロフィール

名前:和田 正人(わだ まさと)
生年月日: 1979年8月25日
出身地: 高知県土佐郡土佐町
身長: 172cm
血液型: O型
趣味: スポーツ全般・ダーツ・カメラ
特技: マラソン、土佐弁
(Wikipedia)

和田正人さんのご両親は和田正人さんが幼い時に離婚したそうです。

兄と共に父親に引き取られましたが、単身赴任の父親に代わって祖父母が和田正人兄弟を育ててくれたそうです。

和田正人さんは再婚?元嫁は誰?

和田正人さんについて検索すると、このように「再婚」「元嫁」と表示されます。

でも、和田正人さんが離婚したとか、再婚したとか聞いた記憶はないんですよね。

そこで調べてみたのですが、やっぱりそういう情報はありませんでした。

 

ではなぜこのようなキーワードで検索されるようになったのでしょうか?

 

推測ですが、2024年1月12日の日本テレビ系「夜のケンミンSHOW」でのトークと、X(旧Twitter)の投稿が原因ではないかと思われます。

原因1: 出身地高知県の離婚率の高さ

東洋経済ONLINEによると、和田正人さんの出身地高知県は、離婚率がとても高いそうなのです。

2018年は1位で46.15%、2015年は2位、2000年は1位と、毎年高い傾向にあるようです。

いらすとや

和田正人さんの親族でも6人が離婚しているそうで、離婚はわりと普通のことという感覚のようです。

ご両親も離婚していますしね。

東京に出てきてから、離婚は大変なことだということに気づいたそうです。

 

ただ、この「離婚率」には少し注意が必要です。

【離婚率】
ある年に提出された婚姻届件数に対して、その年に提出された離婚届件数の割合を示すもの。

少子高齢社会のため、日本では婚姻数が減少しています。

たとえばある年に、ある県の婚姻数が1000件だったとします。

(婚姻届件数数=1000)

ただ、離婚届件数の対象は、婚姻届件数がもっと多かった頃に結婚した夫婦全体なのです。

そのため、若い世代の流出が多い地域は婚姻数が少なく、離婚率が高くなりがちと考えるべきかもしれません。

少なくとも、離婚率=あるカップルが離婚する確率ではないということは、留意しておく必要があります。

 

両親の離婚、父親に引き取られた芸能人

関連記事

こんにちは。 すっかり大人になった、元完熟フレッシュの池田レイラさん。 完熟フレッシュが登場したばかりの頃のレイラちゃんは、ザ・お笑い!的な見た目でしたが、今やアイドル?モデル?!なかわいで、息子がもう少し年上だったらぜひ我が[…]

関連記事

  こんにちは。 【ヤギと大吾】にムロツヨシさんが出演されます。 さまざまなドラマや映画で活躍しているムロツヨシさんですが、下積み時代はいろいろなアルバイトを経験した「バイトマスター」だそうです。 魚市場で[…]

関連記事

こんにちは。 「おぎやはぎ」で検索すると、「三菱重工、社長、息子、おぎやはぎ」というワードが表示されますよね。 これは一体??? ということで、調べてみました。 有吉「おぎやはぎはねぇ、ちょくちょく矢作くん[…]

原因2: お酒の飲み過ぎで…

和田正人さんはお酒が大好きで、たまに飲み過ぎてお店で寝てしまい朝帰りになることがあるそうです。

イラストの里

そんな時、妻の吉木りささんは、自宅で4歳と1歳の子供2人(2024年5月時点)を抱えて不安な一夜を過ごしているとか。

Sola
妻側としては、せめて一言連絡してほしいですね(^^;
こちらから電話とかしても、飲んでいる時って出てくれないですからねぇ…。

原因3: 不倫が疑われそうな投稿

和田正人さんに不倫の噂が出たことがあります。

原因はこちらのツイートでした。

こちらは、自宅と思われる場所でNHKアナウンサーの桑子真帆さんとのツーショット。

同じポーズで、仲がよさそうです。

そしてこちらはバーでしょうか?

 

吉田正人さんも桑子真帆さんも既婚者です。

撮影者がいるはずなので2人きりの密会ではなさそうが(密会ならそもそも写真を投稿しないでしょうが…)、こういう写真が公の場に出てくると、

え、もしかしてこの2人不倫!?

と思っても仕方ないかと。

ざわざわ騒がれたら、本人は仕方ないとしても家族にも迷惑をかけることになるので、勘違いを生みそうな写真の投稿は避けた方がいいのではないかと思ったりもします(^^;

 


これらのことで、和田正人さんに「再婚」「元嫁」のキーワードが生まれてしまったのではないかと思われます。

実際はいいパパ・いい夫

ただし!

実際にはいいパパ・いい夫のようですよ。

和田正人さんは、子育ての大変さを実感できるようになる前は、夫婦で飲み会に誘われた時に子連れで参加しようとしたり、カウンター席だけのラーメン店に行こうとしたりしていたそうです。

Sola
乳幼児連れての飲み会は子どもを見ているのも大変だし、タバコとかの心配もありますよね。
カウンタ―席は真面目に勘弁!

が、吉木りささんが強引にファミリーレストランの子連れ向けサービスを体験させてからは、ファミレスのありがたさを理解してくれたそうです。

illustAC

今は最初からファミレスを提案したり、和田正人さんがお子さんを抱っこして、吉木りささんに落ち着いて食事をさせてくれたりしているそうです。

また、結婚記念日には毎年吉木りささんに花束をプレゼントしているとか。

離婚は全然なさそうですね♡

 

子育てを頑張っているパパ

関連記事

こんにちは。 【R-1グランプリ2004】決勝に、トンツカタンお抹茶さんが出場されます。 トンツカタンのコントも面白いですが、ピン芸人としてのお抹茶さんの活躍も楽しみです。 今回は、トンツカタンお抹茶さんの結婚・子供につ[…]

箱根駅伝が原因で和田正人さんの年齢サバ読みがバレた?

和田正人さんの箱根駅伝の成績

和田正人さんは日大の陸上競技部に所属していて、2年生と4年生の2回、復路の9区(戸塚~鶴見)を走りました。

  • 2年生: 区間9位、1時間13分16秒
  • 4年生:区間5位、1時間10分52秒

今でもその道を車で通ると、家族に「ここは…」と説明するほど思い入れがあるそうです。

家族からは

何回も聞いたよ

と言われるそうですが、何回でも言いたくなるそうです。

やっぱり、あの箱根駅伝ですものね!

いらすとや

我が家も毎年テレビの前にかじりついて応援しています。

2日と3日の午前中はとにかく用事を入れないで、できれば食事の支度や片付けもしたくないくらい。

仕方ないからやってますけど…。

目を離したすきに順位の入れ替わりとかが起きたら、もう本当にショックですね!

六郷橋での白バイの交代を見るのも好きなので、その少し前あたりからは順位の入れ替わりが起きないように毎年祈っています。

 

この数年は、吉田正人さんはNHKラジオでゲスト解説もされているそうです。

いつもテレビなので、知りませんでした!

 

関連記事

【徹子の部屋】11月9日に出演される山中伸弥iPS細胞研究所名誉所長。 言わずと知れた、iPS細胞における日本の第一人者ですが、実はマラソンが趣味だそうです。 でも、マラソンを走る理由は趣味だけではなく、もう1つ切実な[…]

関連記事

10月22日に「いわて盛岡シティマラソン」が行われました。 この大会にゲスト出演した瀬古利彦さんは、スタート前にランナーたちに 「岩手県といえば、やっぱりマラソン選手、佐々木七恵さんです。今日は七恵さんが天国から皆さん[…]

年齢サバ読みについて

和田正人さんは、日大卒業後にNECに就職し、同社の陸上部に入ります。

が、陸上部は2003年に廃部になってしまいました。

 

その後俳優を志し、2014年7月に「第1回D-BOYSオーディション」に出場します。

そして特別賞を受賞し、D-BOYSに加入したそうです。

MAiDiGiTVより

が、芸能界を目指した時、和太正人さんは25歳。

25歳で芸能事務所に所属するのは難しく、書類審査を通過するためにエントリー書類に3歳サバを読んで22歳と記入したとのことです。

その後、箱根駅伝の出場者記録から年齢詐称疑惑が生まれ、2005年7月に和田正人さん本人が年齢サバ読みを認めて謝罪。

現在のプロフィールは正しいそうです。

 

この一件から、オーディションでの経歴チェックがより強化されたそうですよ。

また、自らD-BOYSメンバーの最年長者であることをネタにしたり、城田優さんが「和田正人なんでやねん」という年齢サバ読みをネタにした歌を作詞作曲したこともあるそうです。

Sola
嘘をつくのはよくないことではありますが(^^;
もしサバを読んでいなかったら、「俳優和田正人」は生まれかったかもしれないので、結果オーライということで!

まとめ

今回は、和田正人さんについて調べてみました。

  • 和田正人さんは離婚・再婚していない
  • 番組内のトークで、和田正人さんの出身地高知県の離婚率の高さなどが話題になったこと、以前NHKアナウンサー桑子真帆さんとのツーショット写真から不倫疑惑が生まれたことなどから、再婚・元嫁というキーワードが生まれた可能性がある
  • 実際はいいパパ・いい夫のよう
  • 25歳の時に芸能界入りを目指すが、年齢的に芸能事務所に入るのが難しかったため、エントリー書類に3歳若い22歳と記入した
  • 箱根駅伝の記録から年齢詐称疑惑が生まれ、謝罪
  • 自分でもネタにしたり、城田優さんが「和田正人なんでやねん」という曲を作詞作曲したりしている

これからも素敵な夫婦・俳優活動を続けていっていただきたいですね!