モグライダーともしげはクズ芸人?性格悪い芸人がウケる理由も検証!


【ダウンタウンDX】に、モグライダーともしげさんが出演されます。

ともしげさんといえば、

マネージャー「バカすぎてややこしい」

視聴者「周りにいたらすげぇ嫌いな奴」

週刊誌記者「ともしげのエピソードは、ただただ不愉快な思いを感じる」

などなど、かなりさんざんな言われようです。

そんなともしげさんのポンコツエピソードを集めてみました。

ただ、そんな「クズ芸人」が1つのブランドとしてウケているのも事実なので、その理由を考えてみました。


このページはプロモーションを含みます。


モグライダーともしげさんのポンコツ・不器用エピソード

その1 カラオケ店バイトで誤注文事件

下積み時代、バイトしていたカラオケ店でのこと。

ポテトを8個発注するところ、間違えて80個発注してしまったとか。

この時は、カラオケ店の機転でポテトのサービスなどを行い、無事に乗り切ったそうです。

Sola
バイト先のカラオケ店、ナイスフォローです!
それにしてもポテト80個って、おかしいと思わなかったんでしょうか?

その2 定食屋バイトで作業忘れ&買い物ミスのダブルポンコツ事件

定食屋でバイトをしていた時のこと。

ともしげさんは、ここでも発注の桁違いミスなどを連発していました。

店長が

「朝出てきたら、炊飯器のスイッチを押してくれたら、それだけでいい。」

と指示したところ、それすら忘れてしまったそうです。

ご飯がないと営業できないため、松屋で白いご飯を3万円分買ってくるよう言われたところ、なんと牛丼を3万円分買ってきてしまったとか。

Sola
まさか松屋の牛丼をごはん代わりに出すわけにいかないでしょうし、その日の営業はどうしたんでしょうね…。
私が店長だったら、そんなにミスばっかりのバイトは辞めてもらうかもです(^^;

その3 車の運転と会話を同時にできない

免許取りたての頃、好きな女性とドライブに行ったそうです。

話に気を取られて運転がおろそかになり、ガードレールに突っ込んでしまったとか。

JAFでレッカー車のお世話になり、デートどころではなくなったうえにその女性にも振られたそうです。

ともしげさん曰く「2つのことを同時にできなくて」。

車や人に突っ込んだ、ではなくてよかったですね…。

Sola
自分でも不器用の自覚はあるんですねぇ。
それにしても、2つのことが同時にできないということは、料理は絶対にやっちゃいけないタイプですね(^^;

モグライダーともしげさんの謎エピソード

その1 造園業バイトのハサミ事件

造園業のバイトをしていた時、切ってはいけない木を切るのは日常茶飯事だったそうですが、ある日仕事終わりに片づけをしていると、ハサミが1つないということで大騒ぎに。

探してもなかなか見つからなかったのですが、結局はともしげさんがそのハサミを地面に刺していたことが判明しました。

金属部分が土の中に埋まっていて、表に出ていた柄の部分が木製だったことで、誰も気づかなかったそうです。

Sola
ハサミを地面に刺す…?!
結構シュールな絵になりそうですが、一体どうしてそんなことをしたのでしょうね???

その2 楽屋の椅子占領事件

ともしげさんは荷物が多いうえ、楽屋では自分の荷物を椅子ひとつずつに置くそうです。

そのため、相方の芝さんは、空いている椅子を見つけるか、お願いして空けてもらうしかないそうです。

さらに、すべての椅子に荷物を置いた上で、一番大きい机に帽子だけを置き、自分は床に座ることもあるとのことです。

ともしげさん曰く「楽屋ってくつろぐ場所だから、できるだけ家に近い方がいいのかなって」。

芝さんの分を空けていない理由は「煙草に行くから、まあいいかなって」だそうです。

Sola
うーん…(^^;
その楽屋を1人で使うならいいんでしょうけど、相方がいますからね…。
ともしげさんがくつろぐことで、相方の芝さんは全然くつろげない状態になってしまっているんですよね。

その3 パソコン無断で廃棄事件

自宅を掃除した時、「誤って奥さんのパソコンを捨ててたみたいで…」だそうです。

知重さん曰く「一旦、(パソコンを)どかして、ゴミ箱の上に置いていたらゴミ箱に入ってたみたいで。でも部屋はきれいになったんですよ

Sola
ゴミを捨てる時、重すぎると思わなかったのでしょうか?
椅子占領事件もですが、ともしげさんの場合、やらかしたり人に迷惑をかけたあとに全然反省してないというか。
迷惑をかけた自覚がないのでしょうか???

モグライダーともしげさんの性格悪いエピソード

その1 人の不幸が好き事件

芸人同士でM-1の話になると、たいていは「〇〇さん進んだね」となりますが、ともしげさんは「〇〇さん落ちたね!」だそうです。

三四郎の小宮さんによると「誰かが解散すると嬉しそうにわざわざ連絡をしてくる。あいつは他人の不幸が大好き」だそうです。

相方の芝さんも「(ともしげは)誰かがひどい目を見ると、テンションが上がる」と。


あばれる君とライブが一緒になった時、あばれる君がネタの音源を会場に忘れて帰ってしまったことがあったそうです。

ともしげさんは「ええ、これないとネタできないよ。あばれる君、ネタ中、音流れなかったらウケないんだから」と、他人の不幸を喜んでいたとのこと。

が、自分も衣装を全て忘れて帰ったらしく、電光石火でバチが当たったそうです。

Sola
ちなみにともしげさんの場合、後輩芸人や立場が弱い人だけではなく、先輩芸人に対しても「公平に」不幸を喜ぶそうですよ。
弱い者いじめになっていないのは、救いですね~。

その2 剃ったひげ放置事件

相方芝さんによると、ともしげさんは楽屋でヒゲを剃ったあと、剃り終わったヒゲを掃除しないそうです。

だから、ともしげさんが使ったあとの洗面台は汚いようで…。

ともしげさん曰く「おっかりしてるんだよ」。

「うっかり」と「おっかり」の言い間違えですね(^^;

Sola
これは、生理的に無理!
絶対無理です~!!!

同じくヤバイ芸人マユリカ中谷さんのとんでもエピソードはこちら。

関連記事

M-1グランプリ準決勝進出、上方漫才協会大賞受賞など、最近はテレビ出演も増えてきたお笑いコンビのマユリカ。 今回は、ツッコミ担当の中谷祐太さんについて、調べてみました。 2023年もよろしくお願いします!!ǵ[…]

今「クズ芸人」がなぜウケる?

ともしげさんのエピソードは、調べると次から次へと出てくるのですが、ともしげさんの他にもギャンブルのために借金をしまくるなどの「クズ芸人」がジャンル・ブランド化しています。

性格悪いだけ、迷惑をかけるだけだったら、自然とその人には友人がいなくなるはずですが、そうならないし、視聴者も「周りにいたらすげぇ嫌いな奴」と言いながら見てしまうんですよね。

なぜなのか、勝手に考えてみたいと思います。

理由1 見た目がかわいいっぽい人が多い

「クズ芸人」と言えば、空気階段もぐらさん、ザ・マミィ酒井貴士さん、岡野陽一さん、相席スタート山添寛さん、安田大サーカスクロちゃんがパッと思い浮かびます。

丸っこい感じの人が多いですよね。

相席スタート山添さんは丸くないですが、顔がちょっとかわいい感じです。

見た目のかわいさで得しているのかもしれません。

理由2 表に出しにくいブラックさを代弁してくれている

たとえばともしげさんの「人の不幸やミスを喜ぶ」も、誰でもそういう部分は持っているはず。

100%いい人なんているわけないですが、今はなかなかブラックさを表に出すことができません。

それを代弁してくれている!

というのがあるのかもしれませんね。


また、コンビ率が高い気がするのですが、相方が我慢したり注意したりする姿を見せることで、コンビとしての好感度が上がるのかもしれません。

理由3 周りがうまくイジってくれる

ポンコツエピソードなどを披露した時、周りの芸人がうまくイジってくれることで面白くなっている可能性もあります。

理由4 性格が悪いだけではない

たとえばともしげさんの場合、コンビ解散を聞くと喜ぶだけではなく

解散しそうなコンビを見つけると、手助けをしたくなるという。「手助けしてあげたいなって。スタンダップコーギーとか、解散を止めたんですよ。電話したりして。全然僕の言うことを聞いてくれなくて、皆解散まっしぐらで…」と語った。
さらに「人の不幸が蜜の味っていうのがいきすぎているんですかね」とつぶやいた。
(東スポWEB)


また、「水曜日のダウンタウン」の中の企画「相方が倒れて予断を許さない状況でも時間が経てば腹は減るし眠くもなる説」では、相方芝さんが病院に搬送されて命の危険があると伝えられたともしげさん。

いつでも病院に駆け付けられるよう、パジャマから私服に着替え、泣きながらマネージャーからの連絡をずっと待っていました。

夜中の3時にネタバラシされると、泣き笑いのような表情で「なんだよ、もう~心配したよ~」と言ったそうです。

視聴者ももらい泣きした人が多いそうですが、実際に見ていた芝さんも嬉しかったのではないかと思います。


こういうところがあるので、普段のポンコツエピソードでは困っている周りの芸人も、うまくイジって笑いに変えてくれるのかもしれませんね!

モグライダーともしげさんのプロフィール

名前: 友繁 良宣(ともしげ よしき)
生年月日: 1982年5月31日
出身地: 埼玉県飯能市
担当: ボケ
学歴: 玉川大学工学部電子工学科中退
趣味: ラーメン屋めぐり
(Wikipedia)


モグライダーは台本がないことがほとんどで、ともしげさんが言うこと・やることに相方の芝さんが冷静かつ的確にツッコむスタイル。

台本がない理由は、台本を作っていた頃、ボケる時にともしげさんがギューッと目をつぶる癖があるからだそうです。

そこで、芝さんがこれはダメだと思い、今のスタイルに変えたそうです。

Sola
まあ、めちゃめちゃ前フリがあったらボケになりませんよね(^^;

ともしげさんにとって「ボケ」=「嘘を言うこと」

そのため、ボケのネタをやることに抵抗があるのか、用意していたネタを1つも言えず、間違えまくったとのことです。

それがウケるようになったのですが、せっかく芝さんが用意したネタを台無しにしてしまったことが恥ずかしくて、観客に「笑うな!」と怒鳴ったこともあるそう。

「笑われたい」ではなく「笑わせたい」からとか。


奇跡の滑舌の悪さと不器用さのともしげさんと、冷静で器用な芝さんという奇跡的なコンビだなぁと思います。


まとめ

【ダウンタウンDX】に出演するモグライダーともしげさんについて、性格悪い・ポンコツエピソードを集めてみました。

また、「クズ芸人」と呼ばれる人たちがなぜ受け入れられているのかも、勝手に理由を考えてみました。


見た目がかわいい人が多い

表に出しにくいブラックな部分を代弁してくれている

周りの芸人がうまくイジってくれる

性格が悪いだけではない


【ダウンタウンDX】でも、新しい笑えるポンコツエピソードが出てくるのか、楽しみですね。