ジェフリー・エスパー何者?年齢・身長体重・職業・学歴などwiki風プロフィール。大食いを始めた意外なきっかけとは?

 

こんにちは。

【最強大食い王決定戦2024】に、アメリカの大食いファイターであるジェフリー・エスパー(Geoffrey Esper)さんが登場します。

ジェフリー・エスパーさんは2023年ネイサンズ国際ホットドッグ選手権での男性部門2位など、多くの実績があり、アメリカでは有名な大食いファイターだそうです。

そんなジェフリー・エスパーさんの年齢・身長体重・職業・結婚・好物・学歴・資産・大食いを始めた意外なきっかけなど、日本初出情報をwiki風プロフィールにしました。

ジェフリーさんのYouTubeより

Sola
ダンキンドーナツ、懐かしい!
若い人は知らないかもしれないですね(^^;
60個一気食い、しかもお供が1ガロン(3.8リットル)の牛乳って、ちょっと考えられないですね~。

このページはプロモーションを含みます。

ジェフリー・エスパーさんのプロフィール

名前:Geoffrey Esper
生年月日: 1975年5月28日(2024年現在48歳)
居住地: アメリカ マサチューセッツ州オックスフォード
職業: 高校教師
身長: 5フィート7インチ(約170cm)
体重: 190~195ポンド(約86.2~88.5kg)
趣味: ハイキング、石鹸作り

家族

ジェフリーさんは、パーソナルデータをあまり公開されない方だそうです。

結婚しているらしいことは分かりましたがが、妻や子供の情報は見つかりませんでした。

Jackという名前の犬とHopiという名前の猫を飼っているそうです。

学歴

最終学歴は、クラーク大学で物理学の修士号を取得したそうです。

【クラーク大学(Clark University)】
1887年創立の、マサチューセッツ州ウースターにある学部教育中心の小規模大学。
「学士修士速修制」という制度があり、学部4年間の成績が良好であれば、大学院の費用が免除になる上、1年で修士課程を終えることができる。

ジェフリーさんが「学士修士速修制」を利用したのかまでは分かりませんでしたが、これは学生にとって本当にありがたい制度ですね。

Sola
私の出身大学でもこういう制度がほしかったなぁ。
あ、Solaは真面目な学生だったんですよ?(笑)

 

ちなみにジェフリーさんは、あるインタビューでこう答えています。

Advice you would give your 10-year-old past self?
(10年前の自分にアドバイスするとしたら?)
Stay in school and finish your PhD.
(学校に残って博士号を取ること。)
Eat Be Mary(https://eatbemary.com/73-questions-geoff-esper/)

当時も博士課程に進むか迷ったのか、今になって思うともっと勉強したかった!なのか…。

大人になってから、学ぶことがどれだけ大切で楽しくて恵まれていることか気づく人も多いですよね。

ただこのインタビューは2017年のもので、その10年前なら2007年、つまり1975年生まれのジェフリーさんは30歳すぎです。

年齢的には、学校に残ってというより、再入学になりそうですね。

職業について

ジェフリーさんは高校教師だそうです。

チャールストンにあるベイ・パス地域職業技術高校で、電子工学を教えているようです。

illustAC

ジェフリーさんはアメリカで有名な大食いファイターなので、学校ではきっとものすごい人気教師なのかと思いきや…

学生はジェフリーさんの大食いには気づいているものの、特に反応はないそうです。

ジェフリーさん曰く「子どもに好印象を与えるのは難しい」

Sola
意外ですね!
日本だったら、間違いなく名物先生として超有名になるのに。

人柄

いろいろなサイトで、ジェフリーさんは物静かで謙虚で勤勉な人柄と評されています。

Sola
たしかに、勤勉な方でなければ「博士号を取るべきだった!」とは思いませんよね。

好きな食べ物、嫌いな食べ物

ジェフリーさんはトマトが嫌いだそうです。

好きな食べ物はピザで、特にハムとパイナップルのトッピングが好きとのことです。

 

また、大食い大会のメニューではホットドッグが苦手、得意なのはチリ(多分チリコンカンのこと)だそうです。

チリコンカン(photoAC

また、別のインタビューでは、好物のピザは食べ飽きないため得意と語っていました。

Sola
こちらの項で書きましたが、アメリカの大食い大会は同じ物を食べ続けるタイプが多いようなので、食べ飽きたらまず勝てなさそうですね(^^;
また、ホットドッグの大会が苦手な原因は、ホットドッグが嫌いというわけではないかもしれません。

大食い記録

ジェフリーさんは、Major League Eatingで世界2位にランキングされているそうです。

【Major League Eating(MLE)】
プロによる大食いコンテストを監督する世界団体で、フードファイトをスポーツとして発展させた。
ニューヨーク州コニーアイランドで開催されるネイサンズ独立記念日ホットドッグ早食いコンテストなど、年間約70のイベントを開催している。

この団体のHPにはいろいろな記録が掲載されていますが、ジェフリーさんがについて掲載されている記録はこちらです。

記録一覧
SPAM 8 minutes / October 23, 2021

Chicken Wings 12 minutes / September 1, 2019

Corn Dogs 3 minutes / October 1st, 2022

Brats 10 Minutes / Aug. 24, 2019

39 Fortune Bay Indian Tacos 8 minutes / November 2, 2019

10″ Pizza 10 Minutes / April 22, 2018

Æbleskivers 8 Minutes / May 26, 2018

Tamales (2oz) 10 Minutes / September 28, 2019

9″ Personal Pizza 10 Minutes / July 15, 2018

26 Pretzels 8 Minutes / June 8, 2019

Chicken Wings, Hooters 10 minutes / June 19, 2019

Sloppers 8 mins / September 5th, 2020

The DraftKings Big Game Snackdown Menu 5 mins, 43 secs / February 7th, 2021

Benny’s Virginia Slice Pizza Slices 10 mins / April 16, 2022

Texas Sausage 10 minutes / May 7th, 2022

Jack’s Donut Holes 8 minutes / May 26th, 2023

Egg Rolls 8 minutes / June 11th, 2022

Banana Pudding 8 minutes / August 5th, 2022

Brats (3.2oz) 10 Minutes / Sep. 18th, 2022

Bagel with Cream Cheese 8 minutes / January 15th, 2023

計20個

この記録の数!

どういう食べ物なのかよく分からないものもあり、英語のままですが、大食い界のすごい人なんだということはよく分かりました。

 

総資産

プライベートデータをあまり公表していないのに、総資産は公表するの?

アメリカ人の感覚って不思議…

と思ったのですが、「推定金額」と書いてあったのでジェフリーさん本人が公表したものではなさそうです。

いらすとや

そのうえで、2023年時点の推定純資産は20万ドルとありました。

1ドル150円で換算すると3000万円です!

本当だったら、アメリカと日本の物価の違いを考えても、相当な金額なのではないでしょうか。

推定の根拠が書いてなかったので信ぴょう性については不明ですが、本当だったらすごいですよね。

 

ちなみに収入源は、高校教師としての収入・YouTubeチャンネル・大食い選手権の賞金とのこと。

  • 米労働統計局によれば、全米の高校教員の平均給与は5万9170ドル(BuzzFeedNews
  • 米国教師の約半数は、生活費を賄うために副業をしている(Forbes
  • ジェフリーさんのYouTubeチャンネルは、月4~5本投稿、1本の再生回数1万後半が多そう。こちらのYouTuber年収計算機というサイトによると、1本の再生回数が3万回だとしても年収は46万円

ということなので、大食い大会の賞金額がかなりの割合を占めるのではないかと思われます。

ジェフリーさんが2位になったネイサンズ国際ホットドッグ選手権は、優勝者の賞金が1万ドル。

賞金総額は4~5万ドルだそうです。

あれだけの記録を持っているジェフリーさんなら、いろいろな大会で優勝・準優勝をかさねているはず。

他の大会の賞金額についてはあまり情報が得られなかったのですが、資産20万ドルの信ぴょう性についてはみなさんの判断でお願いいたします。

 

大食いファイターの賞金については、こちらの記事もどうぞ

関連記事

こんにちは。 【デカ盛りハンター】などで大食いファイターとして活躍しているカワザイルさん。 大食いYoutuberとしても活動されていて、チャンネル登録者数5.4万人と人気の方です。 そんなカワザイルさん、大食いなのにめ[…]

ジェフリー・エスパーさんが大食いを始めたきっかけ

ジェフリーさんは、大食いファイターになる前はパワーリフターだったそうです。

illustAC

パワーリフティングのコンテストにも出場していたそうなのですが、ケガのため思うような結果を出せなくなり、フードチャレンジを始めたとのこと。

まず地元開催のいくつかのコンテストに出場し、いい成績を残せたので、その後ネイサンズの予選に挑戦したそうです。

アメリカの大食い大会はどんな感じ?

アメリカの大食い大会は、同じものを6分・8分・10分・12分以内にどれだけ食べられるかを競うものが多いそうです。

また、全員に同じ量が渡されて、どれだけ早く完食できるかを競うものもあるそうです。

Sola
短距離系というか、瞬発力が必要ですね。

「同じもの」というのはたとえば、ネイサンズ国際ホットドッグ選手権だったらドッグパンにソーセージがはさんであるだけのものをひたすら口に詰め込みます。

ケチャップやマスタードを付けるのは挑戦者の自由だそうですが、時間がもったいないのでそのまま食べる人が多いとか。

ただ大食いなだけでは、アメリカの大食いファイターはできなさそうです。

 

こちらがネイサンズ国際ホットドッグ選手権の様子です。

食べ方もすごいですね。

6秒目くらいからが分かりやすいのですが

  1. ホットドッグをドッグパンとソーセージに分解
  2. ソーセージを食べる
  3. ドッグパンを水分に浸し、絞って口に押し込む

という、日本だったら確実に炎上しそうな食べ方です(^^;

あくまでもSolaの個人的な感想ですが、日本でこういう大会は定着しなさそうですよね。

 

さらに、屋外で開催されていることに注意!

ホットドッグは炎天下にかなりの時間放置されているらしく、選手たちが食べる時にはパンもソーセージもカピカピになっていることもあるとか。

ジェフリーさんがホットドッグの大会が苦手なのは、こういう理由もあるかもしれませんね。

 

関連記事

  こんにちは。 【THE神業チャレンジ】に、追手風部屋の大奄美関が出演します。 笑顔がかわいいと人気の力士ですが、結婚や彼女はいるのでしょうか? また、検索すると表示される「大奄美姉さん」というキーワード[…]

ジェフリー・エスパーさんの仰天食べ方

ネイサンズ国際ホットドッグ選手権では、選手が自分の好きな水分を持参してOKだそうです。

水を持ち込む人が多いようですが、ジェフリーさんの場合はなんと「フルーツポンチ

Wikipedia(Politikaner

フルーツポンチと言っても、ジェフリーさん曰く”I use Crystal fruit punch.“とのことなので、フルーツがない液体部分だけだと思いますが。

そして、ドッグパンをフルーツポンチに浸して絞って食べるので、手も口の周りも服もフルーツポンチ色に染まるそうです。

Sola
もはや別の食べ物では…。
ホットドッグの大会が苦手で当然かもしれません。

ジェフリーさんが太らない秘訣

大食いなのに体型を維持しているジェフリーさん。

BMIは、身長170cm・体重86.2kgで計算すると29.83で、普通体重のBMIが18.5~25未満なので軽度の肥満ということになります。

ただ、このくらいの体重を常に維持しているそうなのです。

ジェフリーさんのYouTubeチャンネルを見ると、大体週に1回のペースで大食い動画が投稿されていて、食べている物もラーメン、ハンバーガー、ドーナツ、ピザ、フレンチトースト、チキンナゲットなど、いかにもカロリーが高そうなものが目白押し

その食生活で、なぜ太らないのでしょうか!?

 

その秘訣は、運動でした。

なんとジェフリーさん、摂取カロリーを消費するために毎日1万歩、週に自転車40~100マイル(約64~160km)、さらにほぼ毎日ジムに通っているそうなのです。

Sola
はぁ~やっぱり運動なんですねぇ…

ジェフリーさんの体重は、脂肪ではなく筋肉で重いのかもしれません。

 

運動が体にいいことも、痩せるには消費カロリーを上げる必要があることも分かってはいるんですが…。

運動嫌いが過ぎるので、カロリーを摂りすぎないようにしようと改めて思ったSolaなのでした。

関連記事

  こんにちは。 【奇跡体験アンビリバボー】に、イギリスの超次元能力者ジャッキー・デニソンさんが登場します。 イギリスでは未解決事件の捜査協力、数多くのテレビ出演など、その人並外れた能力が注目されている方です。 […]

関連記事

  こんにちは。 【アナザースカイ】で、HIROさんがタイ・バンコクを訪れ、現地の超高級鮨店で世界的イケメン俳優ブライト(Bright)さんとタイの超有名ラッパーF.HEROさんと食事をしたそうです。 ブライトさ[…]

関連記事

  こんにちは。 【YOUは何しに日本へ?】に、かわいいパンダのキャラクター「ガドゥ(Gadou)」の作者ムッシュー・タン(Antoine Dole)さんが出演されます。 ただ、ムッシュー・タンさんはフランスでは[…]

まとめ

今回は、【最強大食い王決定戦2024】に登場するアメリカの大食いファイター、ジェフリー・エスパー(Geoffrey Esper)さんについて調べてみました。

  • ジェフリーさんは既婚者のようだが、妻や子供についての情報はない
  • 犬と猫を飼っている
  • 物理学の修士号を取得し、高校教師をしている
  • 周囲から物静かで謙虚、勤勉な人柄と評されている
  • 嫌いな食べ物はトマト、好きな食べ物はピザ
  • アメリカの「Major League Eating」で世界2位にランキングされていて、アメリカでは有名な大食いファイター
  • 純資産は推定3000万円???(1ドル150円換算)
  • パワーリフターとしてコンテストに出場していたが、ケガをしたため大食いファイターに転向した
  • ホットドッグ大会では、ドッグパンをフルーツポンチに浸して食べる
  • 太らない秘訣は運動で、毎日1万歩、毎週自転車で40~100マイル(約64~160km)、ほぼ毎日ジムに通っている

運動のことだけでも真面目な方だということが伝わってきます。

今後、どのような記録を樹立されるのでしょうね?

error: