「これが運命です」でおなじみマジシャンGOの経歴は?どこで会える?【月曜から夜ふかし】


【月曜から夜ふかし】に出演する「これが運命です!」のフレーズでおなじみのマジシャンGOさん。

本格的なマジックと軽快なトークで大人気ですが、どんな経歴で、なぜ日本で活動することになったのでしょうか?

マジシャンGOさんの近況や、どこで会えるのかなどを調べてみました。


このページはプロモーションを含みます。

マジシャンGOさんのプロフィール

名前: 呉(GO)
生年月日: 1993年11月16日
出身地: 中国(北京)
身長: 188㎝
血液型: A型
得意なマジック: クロースアップマジック


マジックを始めたのは10歳の時。

お母さんから誕生日にマジックの道具(お札をペンが通過する、というもの)をプレゼントされたことがきっかけだったそうです。

その後独学でマジックを勉強し、18歳でプロマジシャンに。

中国では、年間20本くらいテレビ番組に出演していたそうです。

が、ご両親の離婚をきっかけに来日。

拓殖大学工学部に入学します。

学費などを払うため、大学に通いながら清掃業や塾講師などのアルバイトをしていたそうです。

これがかなりハードモードで、それらのアルバイトの後、池袋のマジックバーで夜の7時~朝5時までさらにアルバイト。

少し仮眠して、朝9時から大学の講義に出ていたとか。

やはり、成功する…というよりは成功できる人は、苦労と努力ができる人なんですね。

Sola

っていうか、そうしないと大学に通えない人もいる日本って…ごにょごにょ。

苦労と努力の甲斐あって、2020年に日本への永住権を取得されています。

ブレイクのきっかけ

中国でもテレビ番組に出演していたとのことですが、日本でもいろいろな番組に出演して地道に活動されていたようです。

2018年10月、北大塚に「マジックバー呉」をオープン。

ただ、こちらの経営はうまくいかなかったようで、現在は閉店しています。

ブレイクのきっかけは、なんといっても【月曜から夜ふかし】

変わった人を探していたスタッフから、蒲田で街頭インタビューを受けたことがきっかけでした。

マジシャンとしての腕もすごいし、いかにも~な怪しげな見た目と口調、絶妙なトークがたちまち評判となり、以降何度もスタジオ出演しています。

Sola
目につきやすい見た目も大事ってことですね!


ちなみに日本人で、GO!さんというマジシャンもいらっしゃいますが、完全に別人です。

ちょっとややこしい(^^;

同じく母親の影響でマジックを始めた新子景視さんの記事はこちらです。

関連記事

 こんにちは。  【出川一茂ホラン☆フシギの会】にマジシャンの新子景視さんが出演します。 新子景視さんといえばブレインダイブ。 初対面の人の初恋の人の名前やペットの名前を当てるという、驚異のマジック(ブレインダイ[…]


どんなマジックをやるの?

マジシャンGOさんの得意なマジックは、クロースアップマジックというもの。

【クロースアップマジックとは】
マジックの形態のひとつで、少人数の観客に対してマジシャンが至近距離で演じるものをさす。1930年代からこの用語が使われるようになった。テーブルマジック (table magic) とほぼ同義である。
Wikipedia
【マジシャンGOさんのマジックのスタイル】
その演技スタイルはトランプやコインなどのスタンダードなものはもちろん、最近マジックの分野に取り入れられつつあるルービックキューブやスマートフォン(スマホ)を使ったもの、演じる人の少ないメンタリズムや催眠術、危険術と呼ばれる分野まで幅広くカバーする。

マジシャン派遣ランド

…ん?危険術???

調べてみると、「危険に見えるマジック」とのことで、そのまんますぎて説明になっていないんですが(笑)

たとえば

指を脱臼させる(!)

目からコインを出現させる(?!)

安全ピンが頬を貫通する(!!)

口に入れた数枚のカミソリの刃が消える(!!!)

など、一歩間違えるとヤバいやつでした(タネがあるから平気なんでしょうけど…)

でもたしかに、「危険に見えるマジック」以外の何物でもありません(汗)


たとえばマジシャンGOさんがやる危険術は

「ミント飴を口に入れたら、目から出てくる」

というもの。

実はこのマジック、以前デート中に高級レストランで彼女に「マジックを見せて」と頼まれ、披露したところ、なんと彼女が嘔吐してしまったという…。

うん、彼女の気持ちがよく分かります(汗)


どこで会える?

マジックの依頼先

画面越しに見るマジックも面白いですが、実際に目の前で見るマジックは格別ですよね!

とくに、マジシャンGOさんの場合はクロースアップマジックなので、やはり間近で見たいものです。

ということで、お店を調べてはみたのですが…。

残念ながら、2023年10月現在「ここに行けばマジシャンGOさんに会える!」というお店はないようです。

現在は「マジシャン派遣ランド」というところに所属されています。

サイトはこちら

名前の通り、マジシャンの出張サービスを行っているサイトで、トップページの画像にも大々的にマジシャンGOさんが出ているので、超メインのマジシャンなのかな?という感じです。

あとは、マジシャンGOさん個人のLitLinkがこちら

「仕事待てます」

と書いてあり、連絡先として電話やメールも載っていたので、直接依頼することもできるみたいですね。

マジシャンの収入事情

なんでここまで依頼先を書くかというと…

などのポストがあり、真面目に生活大丈夫なのかな?と心配になってしまいまして(汗)


「マジシャン派遣ランド」の料金は、こちらの3種類でした。

お任せマジシャンプラン 5万円
ハイクラスマジシャンプラン 10~20万円
イリュージョンプラン(イリュージョンを交えたダイナミックなマジックショー構成) 30~100万円

マジックのスタイルから考えると、マジシャンGOさんはハイクラスマジシャンプランだと思うのですが、ここから「マジシャン派遣ランド」へのマージンを差し引くと、あまり収入としては多くない気がします。

テレビ出演もされていますが、「職業仕事の情報ポータルサイト JOBZUKAN(ジョブ図鑑)」によると、マジシャンの平均給料は10~15万円とのこと。

マジシャンの仕事は、ホテルやレストランでのバースデーイベントや結婚式などの単発の仕事が多く、安定しません。マジックショーの出演などの仕事では安定した収入を得ることもできますが、出演中にミスをすれば今後マジックショーに呼ばれなくなる可能性あるためかなりハードな仕事です。他の職種と比較した時でもマジシャンの給料レベルはかなり低めです。

ただしマジシャンの仕事は観客に感動を与える仕事です。見ている人に喜んでもらえたときのやりがいはかなり大きいです。そのため、給料だけにとらわれて心が折れないようにすることも必要です。

安定した収入を得るための方法としてマジシャン派遣があります。マジシャン派遣に登録をすれば、単発の仕事からステージショーなどの安定した仕事までいろいろな仕事を受けることができます。

マジシャン派遣で紹介される仕事の多くは、比較的単価の低いものばかりです。ただしわずかな収入でも定期的に出演することによって、多くの観客に顔を知ってもらうことができます。上手くいけばイベント会社やメディアなどに取り上げてもらうこともあり、有名になれば大きな単価のステージショーに出演するチャンスもあります。
(どちらも 職業仕事の情報ポータルサイト JOBZUKAN(ジョブ図鑑)


テレビ番組に出て、観客をあっと驚かせて、華やかに見えるマジシャンの世界ですが、現実は厳しいみたいですね…。

マジシャンとしての実力は折り紙付きのようなので、今後もたくさんの人に夢と喜びを与え続けて、今よりもっと楽な生活ができるようになってほしいと心から願います。

まとめ

【月曜から夜ふかし】に出演されるマジシャンGOさんについて、経歴・どんなマジックをする方なのか・どこで会えるのかなどを調べてみました。

お母さんからの誕生日プレゼントがきっかけでマジックを始め、来日して【月曜から夜ふかし】に出演して人気に火が付きました。

現在は特定のお店などでショーをやるのではなく、単発の依頼でマジックをされているようです。

調べるうちにマジック界の厳しい現実も見えてきたりして…。

華やかそうに見えても、実はなかなか厳しいんだなぁとしみじみ思ったりもしました。

マジシャンなどの人を喜ばせ、楽しませる職種が、もっと普通に生活できる収入を得られるようになる世の中になってほしいものですね。