Mステ初出演あのちゃんの不思議ちゃんな性格。豪快エピソードを集めました


【ミュージックステーション】初出演のあのちゃん。

独特な話し方と雰囲気、かわいらしいルックスで人気上昇中ですが、実はいろいろな豪快(?)エピソードがあります。

実際どんなエピソードなのか、興味ある方は最後まで読んでみてくださいね。


あのちゃんのプロフィール

名前: 志水 彩乃(しみず あやの)
生年月日: 1997年9月4日(1998年としているサイトもあり)
出身地: 千葉県柏市
身長: 165㎝
Wikipedia などより)


あのちゃんは、本名や年齢を公開していません。

過去のインタビューやSNSから判明した情報だそうです。

人とコミュニケーションをとるのが苦手なようで、中学2年生の頃から引きこもりがちだったそう。

中学生時代の不登校について
「いじめとか多かったから。自分もそうだったけど、クラスの子とかいじめられてるのを見るのもしんどくて、それこそブチってなっちゃって。爆発しちゃって、クラスの教室とか全部荒らして。」
サンスポ

高校時代の不登校について
「不登校だったんで、なにもしてなかったです。 ずっと部屋にいました。集団でいるのが「無理だな」って思って、高校に入ってすぐに学校を辞めてしまったんです。ずっと、周りとは馴染めなかったですね。自分の部屋ぐらいしか居場所はありませんでした。」
FromAしよ!

アルバイトを始めようとしたものの、面接が苦手なので応募するまでに時間がかかったこと。

実際に働き始めても声が小さく、「いらっしゃいませ」もうまく言えないなど接客がなかなかできなかったため、店長によく怒られていたそうです。


豪快(?)エピソード

そんなあのちゃんですが、どんな方なのかな~と調べていたら、驚きのエピソードがいろいろと出てきましたよ!!!

親しい友人になら〇〇万円貸せる

霜降り明星の粗品さんと仲のいいあのちゃん。

「あのちゃんねる」中でこんなやりとりがあり、現場を騒然とさせたそうです。

そして、あのは「(粗品から)“金貸して”ってよく言われるの。それがボク、本当に嬉しかったの。友達少なくて“お金貸して”って言われるのが人生で初めて。こんなこと言ってくれる人いるんだぁって」とまさかの告白。
すかさず粗品が「ナンボやったら貸してくれる?」と迫ると、あのは「えっとね、500(万円)ぐらい」と即答。粗品が「えぇぇぇぇぇぇぇ!!!」と声をあげるなか、ナダルも「衝撃の金額やで!」と驚きを隠せない様子だった。
「そんなにお金持ってるの?」と聞かれると、あのは「ボクが借金するってこと。貯金500万円はないけど、ボクが借金して粗品に渡す」とさらに衝撃発言。
スポニチ


即答ということは本心だと思いますが、500万円をさらっと貸す?

しかも、自分が借金して相手に貸す???

(粗品さんだと、使い道はギャンブルな気が…汗)


本当に借金してまで貸しちゃわないか、心配になりますね(汗)

気づいたら貯金0円。なぜなら…

こちらは関西テレビ「おかべろ」出演中のやりとりです。

「相当儲かってるのでは?忙しくて使う暇ない?」とNON STYLE・石田明に聞かれ、「でもなんか、気づいたら(通帳の金額が)0円になってたりします。ぼくが結構使っちゃうんで」と自白した。

「何に一番使うの?」には、「服。洋服をとにかく買うので。1回で50万とか使ったり…あんまり買い物行かないから、1回で済ます」という。「それは売れてない時から、そうで。その時は、お金を人に借りたりしました、結構」と打ち明け、「まあまあアカン奴やな」とツッコまれた。

また、「本田翼ちゃんとご飯に行っても、“ぼくが出す”って言って出します。(本田のほうが)先輩ですけど、なんか出したいなって出すんです。でも後々考えると、本田翼のほうが稼いでるな…ってちょっと違ったなと」と苦笑い。かっこつけたくなることが「めちゃくちゃある」といい、「男の人とか(と一緒)でも絶対払いたいです。おごりますよ?おごりたい」と、太っ腹ぶりをアピールしていた。
スポニチ


もはや、太っ腹とかかっこつけとかの域を通り越して、衝撃です。

本当に大丈夫なのか心配になっちゃうレベルなんですが、大丈夫なのかな(汗)

LINEに返信しない!絵文字も使わない!!

TBS系「あなたはどれに当てはまる?スター★性格診断SHOW」での一コマです。

あのちゃんは「LINEが普通に返ってくると思わないで」と主張。「ご飯とか行った後に、今日はありがとうみたいな、お店よかったね、またご飯行こうみたいなLINEを送られてきても、僕は返さないですね」と語った。

さっきまで会ってて、ちゃんとこの(会話の)くだりをしてるんで。すごく効率悪い、いらないLINEです」と断言し、「楽しかったし、楽しくてまた行きたいけど、返さない」と話した。
スポーツ報知


これはちょっと分かる気がします!

同じようなことを以前、どこかの番組で三谷幸喜監督がこんな内容を言っていました。

ドラマや映画でよくあるのが、結婚披露宴とかに参加して、家についてから「つまらない式だったわね」などと言う場面。
三谷さん曰く、帰り道で絶対そういう話をしているはずだから、帰宅してからまた話すのはおかしい。
だから、ドラマの都合上そういう場面を作らざるを得ない時は、相手に「もうよさないか」的なセリフを言わせるそうです。


送られてきたものを無視するのはマナー違反と反論する共演者に対しては「面倒くさい面倒くさい」と、バッサリ。

また、絵文字も使わないそうです。


これに関しては、一切LINEに返信しないということではなくて、必要と思えないものに対しては返信しないということですね。

たまに、できるだけ早く終わらせたいのに、相手にどう思われるか気になってずるずる続けてしまうやりとりがあるので、この潔さは見習いたいです。

マネージャーが4年間で4回変わった。最短記録は〇日!

日本テレビ「ダウンタウンDX」に出演したときのこと。

MCの浜田雅功が「あのちゃんも情報もらってます」と切り出し、「あなた、4年間で4人、マネジャー交代してますね」と質された。あのは手で口を覆いながら、苦笑い。浜田は続けて「前のマネジャーは1日で辞めてる」と明かすと、あのは「え~」と反応するだけだった。

浜田が「これは問題児ですよ!」と問いかけると、「僕もなんで1日で辞められたのか分かんなくて。ようやく新しいマネジャーさんが来たーと思ったら、その日っきり。『もう辞めます』と言って逃げられちゃって…。女性でした」と答えた。

その女性マネージャーがVTR出演し、問題の「1日」について「1日帯同させていただいたんですけど、その日一度も目が合わなくて、辞退させていただきました」と振り返った。スタッフに「話しかけたか」と聞かれると、「もちろんコミュニケーションを取ろうと思って…、でも『はい』ぐらいで目も合わせてくれなかったので、辞めちゃいました。1日で」と理由を明かした。「あのちゃんは無理か」と問われると、「…はい」と答えた。

スタジオにカメラが切り替わると、あのは「全部事実です」と認めていた。
スポーツ報知


人とコミュニケーションをとるのが苦手だと、新しい人になるときついだろうな…というのは予想できます。

事務所は、その女性マネージャーに事前に説明しなかったのでしょうか?

説明され納得したうえで無理だった、ということなのでしょうか。

物を壊しがち(壊したい???)

フジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」での一コマ。

「買ったばかりのiPhoneを1週間とかでバスケットボールと間違えてシュートしちゃって、壊れちゃいました」といい「バスケットボールをしてて、ロケで。休憩時間に小っちゃい子供とバスケやってて、手にiPhoneも持ってて、そしたら一緒に投げちゃった。で、iPhoneがどっかいっちゃった」と苦笑いした。

あのは「壊したいとか、壊しちゃいがちっていうのは、めっちゃ当たってるなと思いました」
スポニチ


う…うっかりした性格???

番組内では占い師から「短気とか、見栄っ張りとか、物を壊してしまいやすい」と指摘され、あのちゃん本人も、「団体行動が苦手」との占い結果に納得だそうです。

若手芸人殴打事件

TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」出演時のこと。

米国人のニックと日本人の高桑翔太による漫才コンビ、タイムボムと共演した際に起きたという。

「タイムボムはニックが英語でバーッてしゃべって『それ何言ってるの?』と聞くと、めちゃくちゃ悪口を言っているボケがあったんです。それをあのちゃんにもやったんです」と山里。当時の映像がオンエアされると、早口で英語をまくし立てたニックの左ほほに、あのちゃんは豪快な右ストレートがバシーンッと入れた

衝撃に顔面が震え「痛った…」とほほを抑えながら、あのちゃんを見つめるニック。山里は「よくないよ」と注意すると、「(あのちゃんは)はっきりと聞こえる声で『うるさい』と…」と答えたという。
YAHOO!JAPAN ニュース


なんか、すごく分かる気がします。

Solaの子供がこのタイプなんです。

自分の感情をコントロールできないし、相手がどう考えるか、周りがどう思うかとか一切お構いなし(というか考えることができない)。

よく言えば自分の感情に素直、悪く言えば自分以外は知ったこっちゃないんです。

我が家も子供はなにか精神障害なんじゃないかと思ったりしているんですが、専門的なテストを受けても特に問題なし。

名前がつくほどではなくても、世間一般とはずれている人って結構いるのかも、ですね。

まとめ

以上、【ミュージックステーション】初出演のあのちゃんの、衝撃のエピソード6連発でした。

ネット上には、コミュ障・チック症などの精神障害ではないか、キャラ作りではないかとの声が多いですが、真相はともかくルックスと強烈なキャラでこれからも多くの人の目を引く人であることは間違いないでしょう。